ライフコーチの癒しと夢実現コーチング

        親から子へ、その孫へ向う愛の流れ
 

おススメの記事TOPに戻る


 
今日は「愛の逆流」のお話です。


親から子へ、そしてまた、その孫へと向う愛の流れが とまり、そして逆流すること。

それが『愛の逆流』です。

具体的には精神的、物理的に 『子どもが親の、親代わりをするようになる』ことを いいます。

例えば、娘がそれと気づかずに、自分の母親の 親代わりをしている。

息子が、自分の父親の親代わりをしている。

これらのことが起こるとき、
当の本人が気づかずとも、その人は「自分の人生」を 歩むことが難しくなっています。

なぜならば 「自分の人生」を歩むこと、
イコール 親を見捨てることになるのです。

そのうえ、不健全な形での依存が そこには育まれています。

つまり、親思いとか仲良し親子といった 形をとるとは限らず、それは、本人や親の病気、
借金、非行、離婚、不和といった形をとる場合も あるのです。

つまり、どのような方法をとったとしても 親への忠誠心として、子どもは最適な方法で 精一杯の努力を果たすことになるのです。

それは、自身の親を乞うあまり、 子どもを決して見ない(受けとめられない 親を持った子どもができうる、最善の策。

親から子へと渡されていく愛が 逆流していること、
そして、それはどの時代から始まったのか 分からないけれど、連鎖をしていること。

そこに気づき、そこにある真実に触れるとき 癒しが世代を超えて起こるなら。

流れを正しい位置に戻すことが可能になります。


● 理解がすべてを癒す鍵

この愛の逆流が溶けたかどうかを 判断する基準は、

理不尽さ、怒り、恨みを超えた理解です。

ああ、そうだったのか・・・

それは、自分を見ることができない親が 背負ってきたものへの理解、

そして、親代わりをして盲目的に愛を欲して いた、自分自身への理解。

この2つの理解が訪れたとき、

行くものと来るもの、時代を渡して 愛の流れは過去から未来へ スムーズに流れはじめるのです。

長年の傷や痛みを、手放す知恵はここにあります。


過去から未来へ

大人から子どもへ

先祖の人々から、今の自分へ


愛の流れは常に、時間軸を進んでいくのです。


このコラムを書いていたら、ずいぶん前に見た FLASHアニメを思い出しました。


いつ見ても泣いてしまいます。

命はバトンのように受け継がれていくのですね。


「Waliking Tour」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html



         文:ライフコーチあまみ悠



このコラムはメールマガジン『人生を変える☆幸せ成功講座』から抜粋しています。 ご購読はこちらです。

おススメの記事TOPに戻る
                   
                    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                   

■□■コーチやカウンセラー・セラピスト、ボディワーカーで幸せ成功したいかたは→

・「ライフコーチスペシャリスト養成講座」のご案内はこちら

・癒しを仕事にする人のためのライフコーチングプログラムはこちら


■□■『夢実現』への一歩を踏み出すライフコーチングに興味のあるかたは→

・ライフコーチングの受けかたはこちら

・【無料ワークシート】決意と可能性を引き出す25のセルフコーチングリストはこちら


■□■親子・人間関係で悩んでいるかた、インナーチャイルドに興味のあるかたは→
■□■セルフエスティーム(自尊感情)を高めて、ありのままの自分を好きになりたいかたは→

・【無料メールセミナー】インナーチャイルドヒーリングありのままの自分が好きになる、7つの贈り物はこちら

・【無料メールセミナー】許しのワークショップはこちら

・【無料メールマガジン】「あなたを幸せ成功に導く7つの秘訣」はこちら(只今、準備中)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆